ナイーブ日誌*158*

世界は砂時計です。

普通の生活は時計のクビレのある所で生活をしていて、

例えば手の平を顕微鏡で見たらそこには宇宙が広がっているし、

何もない空間で手の平をもっのすごい遠い所から見たらやっぱり宇宙があるように見えるし、

近付いても、遠ざかっても同じ宇宙が広がってる訳で。

やっぱり世界は砂時計なのです。


寝不足で頭とちくるってます。明日はちゃんと寝るのだ。

ほんじゃ
[PR]
by knive_maekado | 2010-01-27 17:19 | ナイーブ